カワサキZX-6R あのF-1も開催される鈴鹿サーキットを走行、

レースに参戦しているレーシングマシンの3D超立体ケーキのご紹介です。

市販バイクをベースにあまり改造が許されないクラスでが、それでも最高速は250km/h以上。

何年か前の純レーシングマシンに匹敵するような性能を発揮しています。

フロントブレーキのラジアルマウントやチタンサイレンサー、

前後のレーシングスタンドにタイヤウォーマーまで再現させていただきました。

 

高性能なマシンは高性能なメンテナンスが必要。

昔から言われる「速いマシンは美しい」それを具現化したようなマシンです。

この言葉の裏には色々な意味が含まれているのですが、

私の解釈は、「基本整備が終らなければ外観まで手をいれることは出来ない。

キチンと清掃され、 ドレスアップされたマシンはやるべきことが行われた戦闘状態にあるマシンである」です。

 

 

キチンと磨かれたカウルに、スポンサーのステッカーが整然と貼られ、

リヤのレーシングスタンドにはさり気なくカワサキカラーをチョイス。

タイヤウォーマーも汚れてないきれいなままで装着されてます。

一桁ゼッケンも輝いています。 「レースを楽しんでる!」雰囲気が全身から溢れているマシンです。

  鈴鹿サーキットは走ったことは有りませんが、有名レーサーたちが口をそろえて「素晴らしいコースだ」

と言っておられるのできっと走って楽しいコースなんでしょうね。

私も一度走って見たいものです。    

 

この度は、素晴らしいマシンのケーキのご注文ありがとうございました。

またのご注文お待ちしております。    

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...